潜水用水着の中は何を着ればOK?

潜水用水着であるウエットスーツやドライスーツの中は何を着用すればいいのでしょうか。 一番馴染の深いウエットスーツの場合、中に水が染み込んでくるので、水着を着用するのが鉄則ですが、 選ぶ時にはなるべく装飾のついていない水着を選ぶと、水着の上にウエットスーツを着た時にごわつかずにすみます。

本格的にダイビングをしようと考えている人は、ウエットスーツの中は、 競泳用の水着などを着用している場合が多くなっていますが、 実際に夏のレジャーなどで訪れた海で、 競泳用の水着を着用しているとやはり目立ってしまうので、 比較的ごわごわしないビキニなどを着用している人も多いようです。 男性の場合は、だぼっとしすぎない水着を選ぶとごわつきが気にならずに着用する事ができます。

また、ラッシュガードなども身体にフィットしてごわつきが気にならないので、ダイビングをする時にはおすすめです。 露出が抑えられていると、ウエットスーツを脱ぐ時にも気にせずに脱ぐ事ができるので、 人目が気になる場合は、ラッシュガードやハーフパンツなどでカバーするようにしましょう。 冷たい水に潜る時のドライスーツは、中に水が染み込んでこないので、極端な話普通の服などでも大丈夫ですが、 この場合もラッシュガードなどを着ておくと間違いないので、 本格的にダイビングを始めたいと思っている人は、ラッシュガードを利用するのがおすすめです。